【ママ友大事典】PTAで出会ったヤバイ人

 
 
 
今日は朝から素敵なメッセージを
もらって、じ~んラブとした
よしこです。
 
 
「よしこさんのblogのファンです。」
とメッセージと共に10月のよもぎ蒸し
のご予約を入れてくださいましたキラキラ
 
 
 
あっ、10月のスケジュールアップ
してなかった!と自分のダメさにも
気付いた(笑)
9、10月スケジュール出てます♪
 
 
 
会計や1ヶ月の収支の計算の時に
次の月のスケジュールもやる、と
ルーティーンに組み込むことに
しました。
 
 
 
個人事業主は、何だかんだと
やることがありますねニコニコ
でも、お客様が来てくれるからこそ
続けられるわけで。
本当にありがたい限りです。
 
 
 
最近は、算命学鑑定が面白すぎて
お客様とのやり取りも面白くて。
でも、あんまり表に出せる感じじゃ
なくて。でも、そこを
少しずつ、うまく書いていきたいな。
 
 
 
それにしては、
「よしこさんのblogのファンです」
と嬉しいお言葉が今回とってもとっても
胸に染みました✨
(今までも言われることは少なくなかったのですが、今回はすぅ~と染みたのです)
なぜ?
 
 
 
あげ妻論も
ママ友大事典も、認知真理学のことも
もっとちゃんと書いていきますね!
 
 
 
よしこならではの、よしこ節の
文章を書いていきたいですラブラブ
 
 
 
今日は、メッセージをくれた
Sさんのために書きました✨
 
 
楽しんでくれたら嬉しいな。
 
 
 
【ママ友大事典】
PTAで出会ったヤバイ人
 
 
かれこれ数年前に小学校PTAのとある
委員会で長をしていました。
(転校する前のね)
 
 
 
わたしがこの委員会に入るって
ことで、数人のママ友が一緒にやりたいとクラスは別だけど入った。
子どもが3人いると顔見知りが
多くなってくるから、ほとんどの
ママさんを知っていた。
 
 
 
くじ引きで長になったのですが
まぁ知ってる人ばかりで不安はなく。
&和みのヨーガの
認知真理学をちょうど学んでいたので
「よし!自分の中にあるリーダーの質を
出していこう!」と前向きな気持ちで
委員会の活動がスタートしました。
 
 
 
総勢約20名が1年間で
みんなで活動する。という形ではなく、4チームに分かれてチームごとに
動く、という方針が決まりました。
 
 
 
各チームでリーダー、副リーダーを
決めてもらったのは、わたしが
全員とやり取りをしなくて
済むように。
 
 
 
順調に過ぎていたと思っていた。
でも、実は大変になってたチームが
あった。
二学期になって、実はこんな事が
あって…と話してくれて。
 
 
 
それは、まぁ良くある
やる気あるあるママさんの暴走。
リーダーも仲間も吹っ飛ばして
先生に(それも学年主任)直接やりとり。
おいおい、手前に委員会の担当の
先生もいるぞ!とゆう感じ。
 
 
 
わたしが!!やってます!!
アピールがすごい笑い泣き
 
 
 
グループ内で決まった案件も
「これはどーでしょうか?」と
振り出しに戻したり(笑)
そーは言ったくせに
「しばらく仕事休めないので
参加はできません」とか。
 
 
 
そこを皆、大人な対応をしてくれて
踏ん張ってくれていたのだ。
 
 
 
わたしは皆の話をきくだけ。
ありがたい。すごい。
みんなすごい。
救われた。
と感謝と絶賛するだけ。
 
 
あまりにひどい人がいると
逆に皆の結束が強まる爆笑
 
 
 
そんな風に、みんなの頑張りで
終わっていくかのように思えた
PTA活動。
が、まさかのわたしにも
その暴走ママさんの洗礼がくるとは
思ってもみなかったのです!
 
 
 
それは、忘れもしない長男の
誕生日。おじいちゃんおばあちゃんも
自宅に呼んでのお誕生会の最中。
わたしの携帯が鳴りました。
 
 
 
携帯からは暴走ママさんの名前。
あれ、電話かかってくるの
初めてだな。と軽い気持ちで
電話に出てしまいました。
 
 
 
だってそこから、まさか彼女と
一時間も話すことになるとは
思ってもみなく。
 
 
 
いやね、誕生会の最中って言ったよ。
だけどだよ、一時間ガーン
 
 
暴走ママ
「今いいですか?」
 
 
わたし
「あっ、長男の誕生会やってるけど
急ぎなら。」
 
 
暴走ママ
「そんな時に悪いんですけど、わたしもちょっと言っておかないと気になるんで。」
 
 
わたし「はいはい、なんでしょう?」
 
 
暴走ママ
「あのー、○日の朝にみんなで集まっての活動なんですが、その日の前日は仕事で、とっても忙しくて家に持ち帰りの仕事もあって、遅れるかもしれないんです。でも、出来るだけちゃんと間に合わせて行きたいんです!でも、本当に本当に忙しいんです!わたし!だから、間に合わないかもしれないんです!どう思いますか?」
 
 
 
(心の声)えっ、どう思うか?
えっ、こうしたいじゃなくて?
 
 
 
わたし
「それは、忙しそうですね~
お疲れ様です~ご無理なさらずで
大丈夫ですよ。人は十分に足りている
ので。」
 
 
 
暴走ママ
「はっ?それってわたしは必要ないっ
てことですか?めちゃくちゃ忙しいのに間に合わせよう思ってるんですよ!」
 
 
 
わたし
「………びっくりいやいやいや、めっちゃ忙しいんだよね?」
 
 
暴走ママ
「もう、めっくちゃ忙しいですよっっ
ちょっと、あんた静かにしてって言ってんのっっっムカムカ(子どもに怒鳴る甲高い声がひびくっ)」
 
 
この声が受話器から漏れて
夫も義母も驚いてわたしを見た。
 
 
暴走ママ
「徹夜でやれって言われたら終わるかもしれないけど、そしたらわたし次の日は使い物にならないんでっ。
んじゃ、次の日に仕事すればいいじゃんって言われるとそれは違うんですよ。
やっぱり前日にある程度は終わらせたいし。でも、やってみないとどれぐらいで終わるかもうその日になんないと解んないですよ(笑)」
 
 
 
(心の声)いやいや、なぜそこで笑うの?
こわい、こわすぎる…
メンヘラか。面倒だ。
 
 
 
わたし
「あのー無理しないで。っていう言葉は、あなたは必要ない、という風に聞こえるのでしょうか?」
 
 
 
暴走ママ
「はい、そーゆー風にしか聞こえません。」
 
 
 
わたし
「そーですね、えっと。小さなお子さまを連れて活動されてるお母さまは、人手が足りているからご無理なさらずに、と言うと、安心しました~✨とおっしゃいます。なのでそーゆー意味でお伝えしました。でもそーゆー風には思われないってことですよね?」
 
 
 
暴走ママ
「そうですね、わたしはそう思いません。」
 
 
 
(心の声)
えっ、なに?
あばれる君の登場?
 
 
 
 
 
ヤバイぞ。これ想像以上だ。
戦闘力を明らかに見謝っていた。。。
どう落としどころをつけよう。
 
 
このタイプは被害妄想で
いくらでもこちらを悪くするから
○○委員会にやられたって絶対に
なる。それだけは阻止せねば!!
そこが、目標とわかれば早い。
 
 
 
わたし
「そうなんですね。それが思いやりだと思ってしまったわたしの間違いです。ごめんなさい。逆に質問します。○○さんはどうしたいですか?」
 
 
 
暴走ママ
「わたしは、忙しくても行きたいという気持ちをわかってほしいです。みんなの手前もあります。でも、期待はされても困ります。なぜなら約束はできないからです。それは、すごいプレッシャーになります。って、今はママ電話してんだから黙っててっていってるでしょーー💢」
 
 
 
わたし
「今もお忙しい中に、それを伝えるために電話してくれてありがとう。お子さま大丈夫ですか?」
 
 
(心の声)
こりゃ水商売の接客だな。
わたしはホステス。
思い出す~✨
 
 
わたし
「では、行きたい!という気持ちを
一番大切にしましょう。直前まで待ちます。夜中でもいいし、朝でもいいので、わかったタイミングでLINEしてください。しなくてもいいです。みんなには○○さんは来る方向でしか伝えません。そして、来れないとしてもみんなには何も伝えません。どうですか?」
 
 
 
暴走ママ
「それは本当に嬉しいです。そうしていただけるならベストです。」
 
 
 
わたし
「良かったです。お仕事頑張ってください。何かあったらなんでも言ってくださいね。誤解のないように楽しく活動しましょう。」
 
 
 
暴走ママ
「そうですね✨
誕生会にすみませんでした!では」
 
 
 
 
おいこら!
誕生会なんてとっくに
終わってんだ!ばかやろ。
 
 
 
 
 
 
ピンクハートママ友大事典シリーズピンクハート
 
 
一番早いご案内✨
メッセージが直にきます!
(誰にも見られないよ)

よしこ直通ライン@こちら♪

ご予約、お問い合わせ簡単!

 

 
 
The following two tabs change content below.
よしこ
★自己紹介★ 【元銀座ホステス算命学鑑定師】 夫は年収4倍upのあげ妻3児の母。 胃ガンサバイバー。 ホステス時代に様々な男と女の姿を見る。 裏方、スカウトと夜の仕事を網羅。 実生活ではダメンズ男と付き合う ドラマやまとなでしこで『美人でも女のピークは27歳』 というセリフで夜の世界を引退。 27歳で結婚。 出産、流産を経て、大人ぜんそく、膣に下垂。 否応なしにからだと向かい合い。 よもぎ蒸しと和みのヨーガで復活!体質改善! 胃がんで覚醒体験。 そこから算命学鑑定で自分の使命を開花させる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です