2016年3月30日

プロフィール

あげまん妻、セミナー、ハルモニアヨガ、よしこ

算命学鑑定師

平井よし

 

波乱万丈な人生、変わった職歴、大病を経て算命学鑑定が天命と悟る。

1976年生まれ。牡羊座。O型。福島県出身。玉川学園在住。3児の母。

特技:剣道  趣味:テニス

2016年~ハルモニアヨガ教室開校

【あげ妻論 】 セミナー講師定期開講中

2017年~ハルモニア サロン 開業(鑑定・よもぎ蒸し・和みのヨーガ)

・Yoga Teacher Training 100

・レイキマスター

・和みのヨーガインストラクター、セラピスト

 
 

『幼少期』

 

半身麻痺の祖母が家庭で君臨。その顔色を伺いながらみんなひっそりと生活。学生時代は剣道三昧。全国大会出場。スポーツ推薦で高校入学。小学生の頃から顔立ちが派手なせいか大人びて見られいじめやうわさの対象に。自分の容姿にコンプレックスを持ちながら育つ。母の自殺未遂、別居などで不安過呼吸になる。高校卒業後に東京に上京。

 
 

『上京してホステスへ』

 

街を歩いていたら水商売のスカウト。顔立ちの派手さが売りになると言われ感動✨キャバクラから銀座のホステス方まで7年の水商売生活。その間に風俗スカウト、詐欺、闇金などでも勤務。私生活では20代前半、ダメ男ばかりと付き合い尽くす日々・・・。そんな日々に別れを告げた瞬間に到来!!3人の結婚候補者あらわる!!!

 

1、年上の会社経営者(いい人)2、年上の医者(ぶさいく)3、同い年の入社3年目会社員(タイプ)

 

悩みながらも同時進行で付き合う(笑)そして、結果。

1、経営者の妻になる自信も器もないと気づく。2、病気の時は頼りになるが顔がどうしても愛せずに一生添い遂げる自信はないと気づく。3、年収が一番低いがタイプであること一番に私を愛してくれたことで決定

「決めたポイントは?」「この中で誰が半身不随になった時に介護できる自信があるか!」なぜなら!ホステス時代にお金や肩書だけで男を選んで失敗した女性をたくさん見てるから!

 
 

『結婚・出産・流産 』

 

今のパートナーと結婚。28歳で長男を出産。産んだ途端に夫が飲み歩いて帰ってこなくなる(泣)産後ウツのようになり・・・「子どもをベランダに一旦置いておこう」と今考えると恐ろしいぐらいまで追いつめられる。そして、二人目の流産・・・。親戚や周りからの周囲の二人目はまだか攻撃に泣く。

 
 

『ヨガとの出会い』

その頃にヨガと出会う。初めて、自分を一歩離れたところから見る感覚を知る。自分のからだやこころの感覚を知る。ジャッジしないことを学ぶ。流産も必要な流れの一部だったと受け止められるように。そして2人目、3人目と出産。

 
 

『学び』

 

ヨガをしながら、アロマ、 チャイルドケア、パン作り、レイキなどを学ぶ。子どもたちの入院・病気を通して薬、ワクチンについて学び、食養生やお手当で治していく。子どもが母親の影響を受け様々な症状や状況を出してくれることを知る。自分の問題として捉え自分を整えていくことで病気がちの子どもたちも元気に。そして、親が我慢して抑えていた感情を気付かせてくれる子どもの反抗。子どものそのままの気質をいじることなく、見つめるだけで輝きだす美しさを知る。

 
 

『ヨガ講師トレーニング 』

 

・統合失調症の兄がいる不安

・母との確執、封印していた記憶
・自殺した親友への罪悪感
・少女時代の派手だと噂されたトラウマ
を癒していく。

 
 

『ヨガ教室、セミナー講師デビュー』

 

友人からのリクエストで自宅から始めたヨガレッスンが、生徒さんが増え横浜で教室を主宰。また、ホステス時代の経験をもとにした【 あげ妻論 】~女を200%楽しむために~でセミナー講師をお願いされる。様子はこちらから♪

 
 

『和みのヨーガとの出会い』

 

ヨガティーチャートレーニングで色々と自分と向き合い乗り越えたわたしはその頃、自分にも人にも厳しくなっていました。そしてまだ心の中に誰かに正解をもらいたい自分と自分の意思を大切にしたいという思いとのせめぎ合いをしていました。

そんな時に和みのヨーガ創始者のガンダーリ松本「心とからだにきく和みの手当て」という本に出会いました。この出会いが、私を平和の世界へ連れて行ってくれました。

その本の中の大好きな言葉です。

「誰もが自分の中に答えを持っていてその答えを見つけ出すために<いろいろな体験をする」「本当の真理は、それぞれの人の中にのみある」

思えば、私は思ったことを正直に口にすることが苦手でした。「間違っているよ!」「それは違うんじゃない?」なんて言われたら、「そうか・・・わたしが間違っているのか・・・」と思って我慢してしまうところがありました。それが、後々の怒りや寂しさに変わることも知らずに!!!

でも、ガンダーリさんの本の言葉に出会ってから 「私はこう思います。その気持ちを大切にしたい。」と。人を否定するのではなくただ自分の気持ちを伝えられるようになったのです。
それは、それは大きな変化でした。それから私は 和みのヨーガのインストラクターになりました☆

 
 

『よもぎ蒸しとの出会い』

 

三人目の子どもを産み終わって一週間。私の膣が下垂したのです!そういえば、昔に「あなたの体質は陰陽両虚だよ」と鍼灸院で言われたことを思い出しました。その意味は陰陽両虚とは、陰も陽もないからだ。つまり、虚弱体質。

胃が弱くて、極度の冷え性。内臓が下垂しやすい。えーーーー!早く知っていればよかった。と思っても時は遅し・・・。

ここから、私の温活生活はスタートしました。冷え取り靴下を履いて。足湯をして。岩盤浴、ホットヨガに行き。そして最後に辿り着いたのがよもぎ蒸しでした。

下半身から温めていく。その子宮を温めていく感覚はとても素晴らしかったのです!!!

 
 

『サロンオープン』

 

横浜から玉川学園に引っ越してきて、サロンを開業しました。よもぎ蒸しで温めてデトックス。和みのヨーガでからだをゆるめる、心までゆるんでくる!この組み合わせ最高!やっと神様から与えられた身体が思うように動かせていると思ったんですね。順調に2年目を迎えた秋に、胃がんが発覚しました。

ステージ4と余命半年と言われてしまいました。そして胃の五分の四を切除しました。術後の病理検査の結果、ステージ1の抗ガン治療なしの完治になりましたが。この体験がもとに覚醒され、彼岸を意識した私は、もう以前と同じようにはいられませんでした。

神様に与えられた命を、私の天命をいかしたい。やっと私は私の宿命を芯から肯定できたのです。がんになる前に夫の勧めで受けていた算命学鑑定。この師匠との出会いもあり、算命学の道に進みました。

人は、その日を選んで生まれてきます。生年月日には必ず意味があります。宇宙から与えられたあなたの宿命があります。すべてがもう在るのです。それは潜在意識の中に隠れています。その隠れたあなたの才能、特質、業までもがあなたの素晴らしさです。どうぞ、その素晴らしさに気づくお手伝いをさせてください。

必要な方、ご縁がある方とは必ず出会えます。あなたに会える日を楽しみに。

 
 

愛をこめて  ハルモニアよしこ

 
最新アメブロ
The following two tabs change content below.
よしこ
よしこ算命学鑑定師。 元銀座ホステス。 胃がんサバイバー母ちゃん 。