25年前大泉の母に占ってもらった結果と今

 
 
突然ですが
 
 
『銀座の母』って
知ってますか?
 
 
 
時々テレビに出たりしてますよね✨
 
 
 
銀座の母は銀座にいる占い師です。
 
 
 
 
では
 
『大泉の母』って
聞いたことありますか?
 
 
 
大泉の母は、大泉学園駅にいる
占い師です(笑)
 
 
 
よしこ20才のころ、
その辺りに住んでいた
彼氏がいました。
 
 
 
その彼が
「大泉学園には大泉の母という
占い師がいて、早朝に並んで
整理券をもらわないと
みてもらえないぐらい
超人気なんだよ~!」
と言うわけです。
 
 
 
わたし、特別に占いが好きなわけ
でもなく、テレビで流れる占いも、
本に書いてある占いもまったく
気にならないタイプ。。。
 
 
 
なんですが、その彼氏が
1回行った方がいいと。
1回見てもらってほしい。
せっかく近くに住んでるんだから!と
まぁしつこく言うわけです。
 
 
 
よしこ
「んじゃ、お前が行けよ!!」
 
 
 
「何だか怖いから行けない…」
 
 
 
占いに怖いも
怖くないもないだろうよ~!
 
 
 
と思ったのですが、
後になってみると、
彼のこの予感は実は
 
当たっていたのでした。
 
 
よし、行ってみよう!と思って
場所を調べて行ったら
貼り紙があって、そこには
【8時より整理券を配布します。
整理券をもらった方は3時に
いらしてください。】
と書いてありました。
(かれこれ20年前なので
記憶が曖昧ですが💦)
 
 
 
翌日に20名ぐらいの人と並びました。
整理券は20枚もなかった。
半分ぐらいの人は入れなかったことを
記憶しています。
 
 
 
お店は喫茶店のようになっていて、
テーブルに座りました。
 
 
 
テーブルの上には
メニュー表があって、
そこにはコーヒーと占いがセットに
なってる感じのメニューに
なっていたように覚えています。
 
 
コーヒー代込みで3000円未満
ぐらいだったかなぁ。
 
 
 
店内は薄暗くて、
めちゃ大きな神棚があって、
人はみんな静かでした。
 
 
 
よく見ると、家族連れが多くて
一人なのはわたししかいなかった。
 
 
 
ほとんどの人が話す声もなく、
音楽もなく、シーン…
 
 
 
しばらくすると、
ばーん!と巫女さんのような
服装をした緊張感の漂う
女の人が出てきた。
 
 
顔が怖い…
 
迫力!
 
それが大泉の母でした!
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
全員を一回り見渡してから、
開口一番
 
 
 
 
大泉の母
「う~ん、
今日は重たい人が
多いなぁ~
あーどうしようかな~
あっ!
一人だけ何でもない人が
いた!
 
その人が終わったら
みんな、
ちゃんと除霊するから
安心してね。
んじゃ、はい!
あなた簡単な人!」
 
 
 
 
 
とわたしの前に座ったのです!!
 
 
 
 
???
除霊ってなに?
わたし簡単ってどーゆー意味⁉️
 
 
 
 
大泉の母、わたしの前に座り。
 
「いや~今日はね、
みんなすごい霊が憑いてる人
ばっかりでね~。
あなただけ何もないから楽よ!
はい手を見せて。」
 
 
「うんうん、はい、
あなたはお金に一生困らない。
元気!あなたは大丈夫!
おわりっっ!」
 
 
 
シーン
 
 
 
おーーーい!
終わりかよー!!
そんなの占いじゃねー
だろー!!
 
 
 
 
よしこ沈黙…(不納得感アピール)
 
 
 
 
大泉の母、ヤバイと思ったのか
わたしの顔をじぃーと見つめる。
そして話し出した。
 
 
 
「あんた今付き合ってる彼氏ね、
蛇がついてるからね。
時々、目つき変わるでしょ。
 
最近、背中がざらざらしてるでしょ。
だからね、塩で洗ってやりなね。
あんたは大丈夫、何もならないから。」
 
 
「彼氏ね、ここに来れないの。
怖くてね。それは蛇なの。」
 
 
 
 
彼氏は蛇が憑いてる!
 
オーマイガーッッッ!!
 
 
 
 
よしこの限界を超えた…
 
 
 
 
でも、確かに彼は言っていた。
「何だか怖いから行かない。」
 
 
 
そういうことなのか…
 
 
 
どういうことなのだ…
 
 
 
大泉の母、
そそくさと終わる準備を始める。
 
 
 
 
おい!早いな!母!(笑)
まだ5分ぐらいだぞ!
 
 
 
 
去り際に
「あんたはお金に困らない。
素直ないい子だから、
あんたは大丈夫。」
 
 
 
 
だから、
それって占いじゃないじゃーん!
で、今、めっちゃお金に
困ってるんだよー!
 
 
だから、水商売やろうと
思ってるんだよー!
住むとこなくて、
転々としてるんだよー!
 
 
 
と、その時はまだ幼くて
そんな感想を持ってましたが
大泉の母からは
こんな結果をいただきました(*^^*)🎶
久しぶりに20年以上も前の
記憶を思い出したー!
 
 
 
大泉の母って、
占い師&霊媒師なんだって。
 
 
 
わたし、
なにも知らずに行っちゃった笑い泣き
 
 
 
 
「あんたは素直な
いい子だから大丈夫。」
 
 
 
これって、
めっちゃステキな
言葉なんだって
今なら分かる。
 
 
 
大泉の母は、
口が悪くて目が優しい
肝っ玉母さんのような
人だった。
 
 
 
 
帰り道、
何だか楽しかった✨
 
 
そして、今わたしが
算命学という占い
をやっているこの不思議さ(笑)
 
 
 
大泉の母の所に行ってから
ベニア板のボロ宿に住みながら
朝5時までの水商売をして。
 
 
親と絶縁して
給与の前借りをして
お店の部長に家の保証人に
なってもらってやっと
一人暮らしをスタートさせた。
 
 
4年の不倫して別れて
人生のどん底。
 
 
AVのスカウトしたり
銀座のホステスになって。
めちゃくちゃな7年間を過ごした。
 
 
色んな人を見たから今はわかる。
大泉の母がいう。
「素直だから大丈夫」
「お金に困らない」
 
 
マジで、素直さだけで
救われてきたことがたくさん(笑)
そして、本当にお金には縁がある。
見返りなしで助けてくれる人が
必ず現れた!
 
 
でもね、これ、自分の中に
いやらし心があるとダメよ。。。
楽して稼ごう!とか
楽して貰おう!とかね。
そーゆー心があると
そーゆー男がきます!!
 
 
この時の色んな経験が
わたしの根っこにあって。
今の算命学鑑定に役に立っています。
 
 
命式だけでなく
オーラ
人相
生き癖
とかトータルでみますキラキラ
 
 
よしこの算命学鑑定が
今のサロンのメインになってます!
 
 

 

 

 
 
【感想】算命学鑑定
 

算命学鑑定感想1

算命学鑑定感想2

算命学鑑定感想3

算命学鑑定感想4

算命学鑑定感想5

算命学鑑定感想

算命学鑑定感想7

算命学鑑定感想8

算命学鑑定感想9

算命学鑑定感想10

算命学鑑定感想11 

算命学鑑定感想12

算命学鑑定感想13 

算命学鑑定感想14 

算命学鑑定感想15

算命学鑑定感想16

 
 
The following two tabs change content below.
よしこ
★プロフィール★ 剣道でインターハイ出場のスポーツ少女。 上京後、水商売の世界へ。 新宿、六本木、銀座ホステスに。 AVスカウトや闇仕事を網羅。 様々な人種との出会いを経験。 実生活ではダメンズ男と付き合う。 ドラマやまとなでしこで『美人でも女のピークは27歳』 というセリフで夜の世界を引退。 ダメンズと別れてモテキ到来! 3股恋愛をかけながら、今の夫と27歳で結婚。 出産、流産を経て、3人の子どもを持つ。 大人ぜんそくに膣の下垂で身体はボロボロ。 和みのヨーガで精神的なトラウマを解消。 認知真理学で人間関係を学ぶ。 よもぎ蒸しと出会い体質改善!! 2017年に自宅サロン≪ハルモニア≫起業。 当初のメニューは、よもぎ蒸し・和みのヨーガ。 算命学に出会いすぐに胃がんで覚醒体験をする。 算命学の宿命を生かした生き方にシフトし 算命学鑑定をスタートさせると天からの後押しと しか思えないような口コミ、新規の予約が後を絶たない。 あっという間に売り上げが過去最高に。 ビジネスを学び事業拡大。 いつまでも自分の好きな仕事で働いて輝きたい! しっかりと自分で稼ぎたい!というあなたを応援します(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です