【胃ガン②】開腹手術から退院まで

昨年、胃ガンとわかって。術後の生活のことや術後の痛みや退院までの?などブログをたくさん読みました。

【胃がん①】病状の最終報告

自分の体験が誰かの役に立てばいいな。と思って当時の手帳の文章を読み返してこれまでの日々を書いていこうと9ヶ月が過ぎ思い至りました。取りあえず、術後から退院までの17日間はこんな感じです。

闘病中の方、これから手術の方の参考になれば幸いです✨


2019.11.8

手術は昨年の11月の娘の誕生日。(すごい偶然)胃の5分の4と胆嚢の切除。硬膜外麻酔は痛くなかったけど神経に触れるのか『びーーん』と響いて何とも形容しがたい感覚。

14時に手術室に入って終わったのは19時。

開腹して明らかにリンパまで転移していたり肝臓に転移してそうだったら切除せずにお腹を閉めて抗がん剤治療になる。という可能性もあったので。

術後に夫が『すべて終わったよ』と言ったらそれは、転移なしで無事に手術ができたという合図!と決めていたので夫から『すべて終わったよ』と言われた時は麻酔は効いていてもしっかりと聞こえてわたしは親指を立てて応えました👍

それを母は見てなんて子だ!と驚いたそう(笑)『これで終わった~✨』という安堵のグッド👍️だったんです。そこからまた意識は薄れまた意識が戻って朝だと思って『起きましたー』とナースコールをしました。

『まだ夜中の0時半だから寝てね~』と看護師さんに言われてまた寝ました。※麻酔で吐く人もいるときいていましたがわたしは大丈夫でした。

11.9

痛みで唇を噛んで腫れてる😭開腹手術の次の日。

鼻の管は、喉を通って胃に繋がってる。緑の液が少しずつ出てきた。この液が透明になったら管が取れる。(夕方にリハビリやって横になったらゴボゴボとすごい液体が出てきた)

夕方には看護師さんが『よし、少し立ってみよう』と。手術して次の日からリハビリで歩く練習。10センチ以上お腹を切ったのには、はやすぎない?(笑)めちゃくちゃ痛い。起き上がることもできない‥

ゆっくりゆっくりベットの柵に手をかけて腕の力をつかってお腹に力が入らないようにゆっくりゆっくり起きる。縫ったお腹が裂けるんじゃないかと思った。(お腹の中と表と縫ってるから今は絶対に大丈夫だそうです)当たり前よね。

起き上がって立った。自分で点滴のポールを持って一歩進む。また一歩。取りあえず3メートルぐらい。壁に向かって歩いてみよう、と。おしっこの管、鼻の管背中の麻酔の針と点滴とたくさんで歩きにくい。でもね、ここで頑張るとからだの回復がめちゃ早いっていうグラフをスマホで見ちゃったもんで頑張った。

テニススクールに早く復帰したい!!この一心でした(こーゆーの大事ね)あとは、術後の肺炎防止、腸閉塞防止のためリハビリ重要(多いそうです)

硬膜外麻酔も背中にしたままだけど、動くのはめちゃめちゃわたしは痛かった3メートル壁に着いたら『足がしっかりしてるからもう少し、あそこまで行って戻ってみよう?どう?』と看護師さん。

もうね、こーゆーのダメなんですよわたし。絶対に頑張ってしまうタイプなの。体育会系の性がでてしまい頑張って歩きましたよ。『ここまで歩く人はいないわ~』なんて言葉に気を良くする単純な頭。

でも、リハビリは無理しないで、ではなくて頑張って!というのが今の医療です。高齢者はこれがきっかけでがくっと体力と脳の活動が落ちるそうです。確かに、脳梗塞の後にリハビリをめちゃ頑張ったわたしの大好きな70代のおじさまは、すぐに畑作業に復活してました。

11.10

術後二日目は意識がクリアになった分痛みがあって、ただただ辛く。また発熱もした。(術後は多いそう)痛いと血管が収縮して細くなって点滴が入りにくくなるから。何度も刺された。

それでもリハビリはあり。歩きました。夜中に幽体離脱や龍が来たりの幻覚が見えてベットから飛び起き管を全て抜く。ってゆーすごい事をする。(背中の硬膜外麻酔の管もぶっ飛んだ)睡眠薬を飲むことになり飲んで爆睡。

11.11

術後三日目。昨夜の暴挙を聞いた主治医が『頭どうだ?龍がきたのか?一定の人が麻酔でそうなるから気にするな』と笑ってくれた。背中の麻酔もとっちまったのでもうめちゃ痛いだけの一日。左に寝返りを打ったら内臓がごろっと動いてめちゃ気持ち悪くなった。胃が失くなった分のスペースのせいなのか、このごろっという感覚は寒くなるような怖い感覚。

それでも、体力はありトイレに行き自発でおしっこができたので、おしっこの管がとれた。こうなると毎回のトイレタイムがすべてリハビリみたいなもんで。5回もトイレに行くだけで起きて歩いて横になるこの動きで疲れて眠れる。

11.12

術後四日目。驚くほどに胸やけ感がなくなり廊下をひたすら何往復もリハビリで歩く。この日から午後には、ゆっくりと洗顔してから顔のパックをすることにはまる。術後二日目の幻覚、幽体離脱と怖くてメールでたくさん助けてもらってた和みのヨーガ創始者のガンダーリさんがお見舞いに来てくれた。お手当てしてもらってペンデュラムもやってくれた。

胃の第3チャクラは治癒中。第4チャクラの胸は閉じていて『悲しかったのね~✨』と悲しみのリリースをしてくれた。なんという贅沢な時間。愛で満たされました。『よしこちゃん、からだの治癒力がすごいよ~第3の目も頭もぱっかーんとひらいてすごい!』とあの愛らしい声で言ってくれました。

11.13

術後の五日目から集中してお友だちがたくさん来てくれてリハビリも頑張っていて気を張っていた感じ。切ったところの痛みが薄れてきて初めて右下腹のドレーンの管の痛みが出てきて驚き。ドレーンからお腹の皮膚に糸が日々を一針だけ縫ってあって、そこが動く度に引っ張られるのだ!

11.14

術後六日目。痛みが一段和らいだ感じ。初うんち!でも、腸が動くのすら痛い。それでも腸が機能したことで臓器が収まった感じ。咳をしたり、お腹が鳴ったり消化するだけでかなり痛むのでベットに横になる。痛いのは短い時間なんだけどかなり疲れる。

11.15

術後一週間。このまま順調だとあと2日~3日でドレーンが抜けると言われて喜ぶ。咳をする痛い。ドレーンの痒い痛みで夜熟睡できずこの日から夜は睡眠薬。一週間が経ってみて途端にリハビリをやる気が失せてというか緊張が抜けてもうずっと寝まくる。

11.16

術後八日目。今日から3分粥スタート。

20分ほどかけてゆっくりと食べる。下痢。これが辛い。すぐに出てしまうのでお腹が痛くなったらすぐにトイレに駆け込む。夜発熱。

11.17

術後九日目。熱が下がり少し筋肉痛のような感じ。ベットの上でチャイルドのポーズをして呼吸。お腹がゆっくりと伸びて背中も伸びていい感じ。リハビリもせず、寝まくる。毎朝、蒸しタオルが3本届くので頭皮のオイルマッサージをして蒸しタオルでくるみ。顔も蒸しタオル。オイルは一本あるととっても便利✨

・頭皮マッサージ・足裏マッサージ・顔のパック
WELEDA(ヴェレダ) ヴェレダ ラベンダー オイル 100mlAmazon(アマゾン)2,860円

11.18

術後十日目。睡眠薬のおかげで爆睡できているので顔色が良くなってきた。頬がピンク色。ドレーンの糸を切ってもらって大分楽に。(でも、まだ抜けず)

11.19

術後11日目。毎日毎日、お友だちが花や本顔のパックのお見舞い品を持ってきてくれて癒されました。愛と力をもらうのね。病気の時、本当にわかった。

11.20

術後12日目。やっとドレーンが抜けた・今日から5分粥スタート。かなり多く感じる。20分は食事にかける。ゆっくりゆっくりと間隔をあけて食べる。(ダンピング防止)

11.21

術後13日目。デスパレードな妻たちのDVDずっと観る。シャワーの🆗が出た。身体を洗って髪を洗って息がゼイゼイ。。。めっちゃ痩せてる。-6キロ。(太ってきてたから出産前に戻った)お腹の傷痕にはテープが一本ずつ細かく貼ってあって、自然に取れるのを待つように言われた。シャワーでも全然とれない。

娘から『支えていくからね』のメールが届き涙。

もう退院したくてしょうがない。入院に飽きた、と思うだけの余裕がでてきたのかな。夫が仕事でも来れる日があると嬉しくてしょうがなかった。やりたい欲求もすでにありそんな自分に驚きと納得(笑)

11.22

術後2週間。血液検査の結果も良く間もなく退院だからと栄養指導が入る。食べてはいけないもの食べて良いもの気を付けることなど話してくれる。病理検査の結果は再診で。

11.23

術後15日目。2回目のシャワー。今日から全粥。普通の固形のおかずを久しぶりに食べる。やっぱり、普通の食事は美味しい✨

11.24

術後16日目。ロビーで子ども達と会う。変わってない、と言われる。母は、家のこと子どものこと全てやってくれて、更に病院に毎日来てくれた。感謝しかない。

11.25

術後17日目。退院。だいたい退院は突然だから母に迎えに来てもらわずに一人でタクシーを呼んで帰る。荷物はカバン2つ。お会計を終えて家に帰っただけで疲れて顔色が青かった。この先の生活が不安。

胃がん③さんに続く・・・

The following two tabs change content below.
よしこ
★自己紹介★ 【元銀座ホステス算命学鑑定師】 夫は年収4倍upのあげ妻3児の母。 胃ガンサバイバー。 ホステス時代に様々な男と女の姿を見る。 裏方、スカウトと夜の仕事を網羅。 実生活ではダメンズ男と付き合う ドラマやまとなでしこで『美人でも女のピークは27歳』 というセリフで夜の世界を引退。 27歳で結婚。 出産、流産を経て、大人ぜんそく、膣に下垂。 否応なしにからだと向かい合い。 よもぎ蒸しと和みのヨーガで復活!体質改善! 胃がんで覚醒体験。 そこから算命学鑑定で自分の使命を開花させる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です