【あげ妻論13】テンポをずらす

 
 
 
お客さまよりご質問をいただきました。
お仕事でのお悩み。
 
 
 
「テキパキとした上司に早くやるように!と言われると焦って反射的にハイッ!と応えてしまいます。それで気ばかり焦って、でも急ぐことはできなくて。。。」
 
 
 
 
うんうん、こちらのお客さまは、からだ詠よみをさせていただいたのでわかる。
 
 
 
 
とっても丁寧にお仕事をされるお方✨
 
 
 
その丁寧さと存在感は職場では絶対に安定感に安心感に繋がる✨
 
 
 
そうご自分でもちゃんと肯定されている。
 
 
 
だけど
「急いで!」と言われると、からだが反射的に反応して焦ってしまう!そこが嫌。
どうすればいいの?
 
 
 
 
上司
「ほらっ!早くっ!」
 
 
 
と言われたら
 
 
 
あなた
「はいっ!」
 
これ、反射的に言わないようにするといい
 
 
 
 
「はいっっ!」って言うと、もう気が上がるし、相手のペースになっちゃう!
 
 
 
 
水商売でもテンポのいいお客さんの口説きに合わせていると結構ヤバイ💦
 
 
 
売掛をしてくるズルいお客さんもね、口が上手い!口が上手い男って、リズムやテンポが上手いんだと思う。
 
 
 
知らず知らずに相手のペースになってて、何か言いくるめられてた、ってなる。
 
 
 
詰め将棋みたいに、あれ、もう逃げるとこないぞ!みたいなね。笑っ
 
 
 
これ、宗教の勧誘や営業もそうだね。
 
 
 
 
 
この対策法
 
 
 
よしこ的には
 
 
 
初級編
①少し間をあける
②テンポをずらす
③笑顔で語尾をのばす
 
 
 
て相手のペースから逃れる。
 
 
 
 
【例】
 
 
上司「はやくっっ!」
 
 
あなた「・・(少しの間)」
 
 
上司「!?」←何で返事すぐしないの、と相手が思ったぐらいですぐに。
 
 
あなた「(笑顔で)は~い~!」
 
 
 
騙されたと思ってやってみて!!
 
 
 
嫌いな上司!
苦手なお姑さんにもいい♪
 
 
 
 
目下には強いタイプの人間はさ、頑張って応えよう!とすればするほどキツく当たったり、意地悪心を出してくる場合があるからね!
 
 
 
 
その対象にならないように、テンポをずらして自分からお断りモードにしていきましょう♪
 
 
 
 
相手は変わりませんのでね、こちらからかわす!戦わずしてかわす!
賢く生き抜いていきましょう(*^^*)🎶
 
 
 
 
 
 
The following two tabs change content below.
よしこ
★プロフィール★ 剣道でインターハイ出場のスポーツ少女。 上京後、水商売の世界へ。 新宿、六本木、銀座ホステスに。 AVスカウトや闇仕事を網羅。 様々な人種との出会いを経験。 実生活ではダメンズ男と付き合う。 ドラマやまとなでしこで『美人でも女のピークは27歳』 というセリフで夜の世界を引退。 ダメンズと別れてモテキ到来! 3股恋愛をかけながら、今の夫と27歳で結婚。 出産、流産を経て、3人の子どもを持つ。 大人ぜんそくに膣の下垂で身体はボロボロ。 和みのヨーガで精神的なトラウマを解消。 認知真理学で人間関係を学ぶ。 よもぎ蒸しと出会い体質改善!! 2017年に自宅サロン≪ハルモニア≫起業。 当初のメニューは、よもぎ蒸し・和みのヨーガ。 算命学に出会いすぐに胃がんで覚醒体験をする。 算命学の宿命を生かした生き方にシフトし 算命学鑑定をスタートさせると天からの後押しと しか思えないような口コミ、新規の予約が後を絶たない。 あっという間に売り上げが過去最高に。 ビジネスを学び事業拡大。 いつまでも自分の好きな仕事で働いて輝きたい! しっかりと自分で稼ぎたい!というあなたを応援します(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です