【あけ妻論】男の限界をつくるべからず

和みのヨーガ&よもぎ蒸しサロン

゛ハルモニア゛よしこです(*^^*)🎶
 
 
 
好評なあげ妻論シリーズ!
 
 
 
今回のテーマ!
【男の限界をつくるべからず】
 
 
 
(日本昔話風)
むかし、むかし、あるところに
野球選手の落合という選手がいました。
 
 
その人は野球がとっても上手で三冠王になりました。
 
 
そして、美人ではないけれど、派手で気っぷのいい年上女房がおりました。
 
 
 
 
落合夫人
 
 
 
 
素晴らしい貫禄!!
 
 
 
 
昔、この落合夫人と息子のふくしくんが話題になって良くテレビに出ていました!
 
 
 
豪邸訪問の番組で落合夫婦のやりとりをテレビで見ていてら、それはそれは落合夫人のあげ妻ぶりに驚きました✨
 
 
 
リポーターさんが豪邸や調度品の数々、落合夫人の宝石などを褒める!
 
 
 
リポーター
「いや~✨これは見事な宝石ですねーこれはさぞかしお高いですよね~✨」
 
 
 
落合夫人
「まぁ、安くないわね!○百万ぐらいじゃない?それは、そんなに高くない○百万ぐらいだから!」
 
 
 
そこで落合
「俺に何も言わないで買ってね、いつも金がない!金がない!って言うんだよ。オレ、けっこう稼いでると思うんだけどさ…」
 
 
 
落合夫人
「……。」
 
 
真顔で黙ったままの落合夫人。
 
 
 
落合
「いえいえいえ、これからも好きなもの買ってください!」
 
 
 
 
って!
落合かっこいい!
 
 
 
そして、さすがの落合夫人!
 
 
 
 
もてる女は沈黙に強い!
 
これ、絶対。
 
もてない女は沈黙がこわい。
 
 
 
 
 
あげ妻は、男のご機嫌を取らない
 
自分のご機嫌をとる
 
そして、不機嫌な女でいない
 
だから、男は帰ってくる
 
 
 
 
これ、けっこう逆な女性が多いのではないか?
 
 
 
 
男の機嫌をとる
 
自分を後回しにする
 
尽くしてもわかってもらえない
 
自分が笑えなくなっている
 
 
 
今、こうなっているのなら、さぁ順番を変えてみよう!
 
 
 
男のご機嫌を取らない
(直るまでほっとけー!)
 
自分のご機嫌をとる
(好きなことしなはれー!)
 
そして、不機嫌な女でいない
(からっといこう!)
 
だから、男は帰ってくる
(帰ってきたらよしよしよー!)
 
 
 
 
落合夫人語録①
「結果を出した時は思いっ切りほめてあげる、頭をなでてあげたりして、子供に返してあげるのがいい。そうすれば落合は、また私にほめられたいから頑張って打とうとするんです」
 
 
 
しょーゆーこと!!
 
 
 
 
 
そして、今のステージから男がステップアップしてきたら(稼ぐようになったら)
疲れるし、プレッシャーがキツイ時もある。
 
 
 
 
それでも、そんなに頑張らなくていいよ。と男には言わないで欲しい。
 
 
わたしも頑張るから、と言わないで欲しい。
 
 
ただ、笑って嬉しがって欲しい。
 
 
あなたは、すごい!と褒めてほしい。
 
 
 
それが、惚れた男の活力になるのだから。
 
 
 
落合夫人語録②
 
2悔しかったら三冠王もう一回獲って王さんに並びなさい(レベルの低い三冠王と言われた夫に) 
1 並んだだけで満足しちゃダメ。世界の王を越えてみろ(二度目の三冠王を獲った夫に) 
 
 
 
 
しょーゆーこと!
 
 
 
落合夫人から学ぶことがたくさん!
 
落合夫人
紛れもなく自己肯定的の高いブスだ!
 
 
過去の人気記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁ、あなたも可愛く夫に言ってみよう!
「はやく帰ってきてね❤️」
 
 
言えない?思えない?
 
 
いいの、いいの。
嘘でいいの。
 
 
 
女は女優なの!
 
 
「はやく帰ってきてね❤️」
 
 
 
 
 
The following two tabs change content below.
よしこ
★自己紹介★ 【元銀座ホステス算命学鑑定師】 夫は年収4倍upのあげ妻3児の母。 胃ガンサバイバー。 ホステス時代に様々な男と女の姿を見る。 裏方、スカウトと夜の仕事を網羅。 実生活ではダメンズ男と付き合う ドラマやまとなでしこで『美人でも女のピークは27歳』 というセリフで夜の世界を引退。 27歳で結婚。 出産、流産を経て、大人ぜんそく、膣に下垂。 否応なしにからだと向かい合い。 よもぎ蒸しと和みのヨーガで復活!体質改善! 胃がんで覚醒体験。 そこから算命学鑑定で自分の使命を開花させる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です