【あげ妻論】アドバイスより共感

和みのヨーガ&よもぎ蒸しサロン
゛ハルモニア゛よしこです(*^^*)🎶
 
 
 
好評をいただいているあげ妻論シリーズ✨
 
 
 
わたしの経験、体験をもとに書いています。
ホステス時代にたくさんの
男性のお客さまとお話ししました。
 
 
 
今は、女性のお客さまと
ディープなお話しをさせていただいてます。
 
 
 
その話題で後から思うことがあって
その答えを書いている感じ。
 
 
 
今回は
ご主人にお仕事のアドバイスをしたり
色々とお話ししている女性について。
 
 
 
 
女性が優秀で理論的で
お仕事ができる場合に陥りやすいところ。
 
 
 
 
えと、そのアドバイス
ご主人は求めていますか?
 
 
 
ご主人が奥さまに
「このケースどう思う?」
「どちらが向いてると思う?」
「おれは、どうすればいいと思う?」
 
と具体的にきかれているなら
答えるのはいいと思います。
 
 
 
でも
ご主人がただ愚痴っているだけなら
アドバイスはしない方がいい。
 
 
 
 
愚痴はただの愚痴なんです。
甘えているのです。
答えを求めている訳じゃない。
解決法も求めていない。
答えは相手が持っています。
 
 
 
 
だから、聞くだけでいい。
 
 
 
 
女性は女友達と愚痴りあい
共感しますよね。
 
 
 
 
男性は男友達同士であまりできない。
 
 
 
 
だから
きいてくれる女性のところに行くんです。
それが水商売だったりする。
 
 
 
①黙ってきく
 
②共感する
 
③励ます
 
 
④楽しませる!!
 
 
 
で、いい女、売り上げのいいホステスは
楽しい気分にさせるんですよ!
 
 
 
でも
これってわざわざ相手の男性を楽しませる✨
って感覚よりも、
その人自身が面白い女の子だったりするから
勝手にその子といると楽しくなっちゃう!
って順番なんですよ❗️
 
 
 
 
それぐらい
いい女は決して恩着せがましくなく
励まして元気にさせるのが上手い✨
 
 
 
 
なので、理論派の優秀な方は
その優秀さはお仕事で活かしてくださいませ✨
 
 
 
で、生活はバカなぐらい
自分の楽しさを追及してみてくださいね!
 
 
 
からだをゆるめて
本能的な感覚を大切にしてください✨
 
 
 
 
この女をもっと楽しませたい!
 
 
笑顔をみたい!
 
 
そう思って男性は稼いでくれます✨
 
 
 
 
 
【友人の話し】
 
 
「PTA役員が本当につらい。
こんなことがあって、こんなことがあった。
おかしいと思わない?」
 
 
「それ、お金もらってないんだろ?
仕事じゃないだろ。
そんなに嫌な思いしてやることないじゃん。
やめろよ。」
 
 
 
「……」
 
 
 
 
うん、うん、うん!
 
 
 
 
男性はねー
共感より解決することが思いやりだと
思ってるからねー!
 
 
 
 
 
男性脳が優位な女性も
こんな感じになってしまうので気を付けよう!
 
 
 
どちらも愛なんだけど
 
 
 
やっぱり
 
「そうだよねー!辛いよねー!
おかしいよねー!頑張ってるねー!」
 
 
 
 
みんな共感してもらいたい!!
 
 
 
 
 
 
The following two tabs change content below.
よしこ
★自己紹介★ 【元銀座ホステス算命学鑑定師】 夫は年収4倍upのあげ妻3児の母。 胃ガンサバイバー。 ホステス時代に様々な男と女の姿を見る。 裏方、スカウトと夜の仕事を網羅。 実生活ではダメンズ男と付き合う ドラマやまとなでしこで『美人でも女のピークは27歳』 というセリフで夜の世界を引退。 27歳で結婚。 出産、流産を経て、大人ぜんそく、膣に下垂。 否応なしにからだと向かい合い。 よもぎ蒸しと和みのヨーガで復活!体質改善! 胃がんで覚醒体験。 そこから算命学鑑定で自分の使命を開花させる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です