河津七滝めぐり&露天風呂付キャンプ場

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

 

伊豆の河津へ一泊キャンプへ。

 

途中で七滝めぐりができるんだよ

と滝好きな夫が言う。

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

 

一番大きな大滝は、残念ながら

見ることはできませんが・・・

6滝を1時間もあれば見れてしまう

この近さがいいです。

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

 

森林の中に歩いていくと

空気が変わっていきます。

 

滝の近くはミスト状のお水で

さわやかにひんやり。

 

近くに寄ると虹が見えました。

ダブルレインボー✨

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

木の隙間から差し込む光。

大きな岩。

川の音。

滝の流れ。

 

自然はすばらしいな!

 

河津の露天風呂付キャンプ場

 

今回はこちらの

「河津七滝オートキャンプ場」へ。

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

 

釣り堀もあります。

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

 

サイトBの43番をかりました。

ここだと、川が目の前!

子どもたちが遊んでいる姿を

確認できるので安心です。
河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

まあ、浅いので流される心配は

ありません。

水はめちゃくちゃ冷たいです!!

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

岩が多いので、

子どもは色々な遊びを考えます。

 

男たちは珍しい石をひたすら探す。

男の子ってかわいいわ~!

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

 

この中の石が箸置きに!

ぴったりでウケる(笑)

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

 

素晴らしかったのはこのこの巨大な岩。

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

わたしはこの上で太陽礼拝と瞑想をしました。

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

 

2度目のランドロックの設営!

前回よりも早く設営できました!

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

本日はの夕食は、

鶏肉、ピーマン、玉ねぎ、ブロッコリーのBBQ!

チャーハン、ゆでスナップエンドウ。

焼きマシュマロ。

河津七滝、露天風呂付キャンプ

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

24時間入浴可能な露天風呂がある

このキャンプ場!

それも、源泉かけながしです✨

時間を気にせずに入浴できるなんて

ありがたや~!

早い時間だったせいか貸し切りでした!

 

8時半には就寝。

川の音が雨のように聞こえます。

 

そして、5時に起床!

早速の朝風呂✨

目が冴えるわ~!

 

朝食は、スープにハンバーガー♡

目玉焼きサンド。

晴天で朝の光が輝いていました✨

河津七滝、露天風呂付キャンプ

 

やっぱりキャンプは最高!!

今年は、あと2回行く予定です。

キャンプ好きな方、

どこかおススメがあったらコメントくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5人家族の趣味はキャンプ!への道のり

キャンプ、家族、ヨガ

 

 

ヨガセラピストよしこです♪

いつもありがとうございます✨

 

 

わたし、家族みんなで

できる趣味を探していました・・・

 

 

子ども3人。

下の子どもがやっと3歳になり

もう動ける時期にきた!

そう思ったのです。

 

 

全員がスポーツ&動くことが好き。

なら、アウトドアじゃないか!

それしかないだろう!

 

 

わたし「キャンプなんてどうかな?」

夫「おれ、虫きらい・・・」

わたし「わかった、それわたしの担当でいいよ。」

夫「んじゃ、朝が苦手なあなたの代わりにおれが朝食を作るよ!」

わたし「それでいこう!」

 

 

お互いの利害が一致(*^^*)

 

 

夫と初めて見つけた共通の趣味。

というか家族の趣味。

 

 

未知の世界だから、とりあえず

まずはバンガローに泊まってみよう!

 

 

 

山梨の道志村へ。

奥道志オートキャンプ場 ⇒こちらから♪

 

 

 

ここは横浜市の水源地とういことで補助が

出るので、だいぶお安く泊まれました✨

割引率が40パーセントほどでした。

 

 

テーブルも椅子もコンロも

全部をレンタル。

 

 

 

テントサイトが50ぐらいあって

たくさんのテントやキャンプ用品を

見学させていただきました。

 

 

直接キャンプ常連者の話しを聞いて

このメーカーはこうだよ、とか

これは絶対買い!これは必要なかった!

を教えてもらいました✨

 

 

キャンプ好きとゴルフ好きは

教えるのがすきだね~(笑)

 

 

あっ、でも

経験者の生の声が一番参考になります!

 

 

買えるものは、次の日に

御殿場アウトレットへ行って早速購入(笑)

コールマンが入っていて、椅子やテーブルなど

購入しました。

 

キャンプ、家族、ヨガ

 

 

自宅に帰ってからは、早速リサーチ!!

 

 

購入するにあたっては、

一番の大物のテント!

一番悩みました~。

 

 

日本製の高額なものがよいか。

定番のコールマンでいいか。

カジュアルなロゴス。

小川テント。

スノーピークなど。

 

 

テントは組み立て易さとカッコよさ

品質の良さでスノーピークに決定!

 

 

 

他の細かなものは

何度もスポーツオーソリティに通って

従業員にきいて、安く抑えるものと

高く買うべきものを教えてもらいました。

 

 

ランタン、ライト、寝袋、コンロ、

食器、キッチン・・・

 

 

そして、スポーツオーソリティ年に2回の

20%OFFセールにまとめて

購入することに決めました!

 

だいたい6月と10月にセールがあるそうです。

 

キャンプ、用品、家族、ヨガ

 

 

そして、おまけに

我が家の車フリードには、すべての荷物は

積むことができずに、

カーキャリアを買いました(笑)

 

 

全ての総額が25万ぐらいでしょうか。

 

 

そして、テントでの一泊を果たすために

11月に再び奥道志オートキャンプ場へ。

ここの管理人ご夫婦がめちゃいい人なの♡

だから同じ所へ!

 

 

 

スノーピークのランドロック。

これで15万。

 

キャンプ、用品、家族、ヨガ

 

 

 

180㎝の夫と子ども3人。

5人で寝てもゆったり。

ゆったりどころか、全然あまります💦

 

 

 

設営はカンタン✨

でも、大きいので設営できる場所の確認は

事前にしておいた方が絶対にいいですね。

 

 

 

5人家族なので、

ランドロックをおススメされましたが・・・

もうワンサイズ小さなトルテュプロでも

よかったかな・・

と今は思います。

 

 

 

うちのテントは子どものたまり場に(笑)

こうやって、初めての子ども同士でも

遊べるのがいいなぁ!

 

キャンプ、用品、家族、ヨガ

 

 

 

11月、奥道志。

この日から冬到来らしく

次の日の朝には0℃になると💦

 

 

キャンプ場の管理のおばさんが

子ども3人分の湯たんぽを

作ってくれました♡

ありがたや~!!!

 

 

9時には寝袋に入って、ピロートーク。

この時間も楽しいひととき。

 

 

夫は3秒で寝れるタイプなので、

すでにいびき。

 

 

そして、朝に強い夫は5時に起床。

みんなを起こしまくる。

家だとうるさいよ~!になるけれど、

キャンプ場では役に立つ(笑)

 

 

やっぱり0℃!!めっちゃ寒くて大変💦

火をおこさねば死んでしまう!

 

 

火をおこして朝ごはんの用意。

前回のキャンプでは、朝から

ビーフシチューだったので、

それはやめてもらった(笑)

 

 

わたしは、朝と胃が弱い。

 

 

今回は、パルシステムの

ハンバーガーセット!

バンズとお肉のセット。

直火は最高の香り~✨

 

キャンプごはん、用品、家族、ヨガ

 

 

 

新鮮なレタスにトマトを挟んで。

外で食べるご飯は、

なんと美味しいのだろう!

 

 

寒いところで飲む、

温かいコーヒーにスープ。

この湯気の輝きったら!

 

 

キャンプごはん、用品、家族

 

 

これが一番のキャンプの醍醐味かも。

でも、次は絶対にストーブ持ってこよう!

 

 

★2017年6月9日サロンOPEN★

和みのヨーガ&よもぎ蒸しサロン”ハルモニア”

【町田・玉川学園前】

よもぎ蒸し 初回体験2000円(通常4000円)

当サロンのよもぎ蒸しについて→ 江華よもぎ蒸し